※ご注意ください。

当社は熊本の企業で、対応地域は九州に限ります

(※沖縄県は除きます)

 

それ以外でのお住まいの方への資料のお申し込みには対応しておりませんので、

ご了承いただきますようお願いいたします。

 

九州以外のお問い合わせは多いです。しかし対応ができずにご迷惑をおかけしてはいけませんので

なにとぞご理解のほどよろしくお願いいたします。 


南海トラフ巨大地震は、

 

南海トラフの最西端に位置する日向灘で強い地震が発生した場合、南海トラフ巨大地震を誘発する可能性があると警告されています。

 

誘発で起きるタイミングは1年以内とも言われています。

 

そんな中、2019年5月10日

日向灘でM6.3の強い地震が発生してしまいました。

 

もう巨大地震が来る準備を直ちにしておかなくてはいけない時期に入っています。

LINE@で生き残るために必要な防災情報や水、そして食料確保の情報を発信しております!

友だち追加

災害を意識していますか?

2011年の東日本大震災を機に防災意識が高まり「ウォーターサーバー」は一気に普及しました。

 


しかし、

 

実際の災害の現場は予想出来ないことが多数起きます。

 

 

 

 

今、この日本に置いて、

 

 

 

「美味しく便利に飲めるだけ」

 

のお水のサービスで良いのでしょうか?

 

放射性物質や農薬など

有害な化学物質を除去

<造水式浄水サーバー>

ココロウォーター

※ご注意ください。

当社は熊本の企業の為、現在対応地域は九州に限ります

(※沖縄県は除きます)

 

それ以外でお住まいの方への資料のお申し込みには対応しておりませんので、ご了承くださいm(__)m

 

 

 

 

詳しくは資料をご確認いただき色々なデータをご覧ください。

 

下記の資料申込から簡単に入力できます。

 

災害や放射性物質に強い

ウォーターサーバー

を扱っております。

2016年4月熊本地震 

被災地の車中泊の様子

 

 

 

 

車中泊のような野外でも

当社のウォーターサーバーは

大活躍しました。

 

 

 

今回の大規模な震災でも

「災害に強いタフさ」が実証されました。

放射性物質や農薬など

有害な化学物質を除去

<造水式浄水サーバー>

ココロウォーター

1. 1リットル18円~28円

 低価格!

 

 

2. 必須ミネラル32種類以上!

 

 

3. 放射性物質や農薬までも

 除去!

 

 

4. 水のボトルがいらないので

 スペース広々!

 

 

5. 今ならサーバー代無料!

(違約金も無し、完全無料です)

 

 

 

 

 

 

全国で内部被爆検査の重要性を説いておられる 橋本百合香 医師も

じつは高い内部被爆値でした。

 


 

数万円分のミネラルを使ったり・・・等



色々なことをしても、内部被爆値は

安全値まで落ちなかったそうです。


 

 

 

 

     

 

そんな中、色々調べていくうちに当社が扱うウォーターサーバーと出会い、

 

現在はこのサーバーを使われて、ミネラルを補給されています。

 

 

 

 

記事では

 

 

内部被爆の身体への影響はすぐには出ませんが

時間を追って現れてきます。

 

しかしそれを未然に防ぐことができることも

知ってもらいたいのです。

 

 

 

 

多種類の微量ミネラルが、有害物質をの排出、

 

つまり放射性物質、化学物質排出に

大きく役に立っていることは、

あまり知られていません。

 

 

 

 

私自身、放射性物質を体外から排出するため

使っています。

 

 

経済的で(28円/リッター)でいろいろな使い方ができるので、

毎日大変便利に活用させてもらっております。

(一部抜粋)

 

 

 

お陰さまで、一般の方より低い数値をキープしております

特に子供さん、そして妊婦は、放射性物質は排出することができるので早めに検査をし、

予防対策をお勧めいたします。

 

 

 

 

(参照 環境農業新聞 平成27年10月15日)

 

 

※エコウォーターは当社が販売しているウォーターサーバーの名称です。

冷温水タイプもございますが、基本は上記の常温タイプがおすすめです。

 

水を1日2リッターほどを常温で飲むという、

常温水健康法の実践者が増えています。

 

 

海外セレブや日本の女優さんでも実践者は多いです。

 

 

しかも、1リッター28円で安く

最高級なミネラルウォーターを造ることが出来る為、

料理に使っていただくことができます。

 

 

 

一般的なミネラルウォーターでは高くて出来ませんが

 

このウォーターサーバーだったらたっぷり

使えるので色々なことに使えると思いませんか?

このサーバーは

特許技術によって

 

 

放射性物質や農薬など

有害な化学物質を

 

除去できる能力があります!

 

 

 

 

フィルターは自分で簡単にメンテナンスできますので、

目詰まりに強いです!

(他社はメンテナンス代がかかる場合がほとんどです)

 

 

熊本地震の際、水道が復旧した後、

ものすごく汚れた水が出てきました!

 

 

 

 

その汚れた水道水を 一般的な浄水器に通し

 

すぐにフィルターがダメなった

ケースをいくつも見ました。

 

 

 

 

 

 

 

 しかしこのサーバーをお使いのご家庭では

いつも通りに使うことが出来ました。

 

 

 

これは、放射性物質や農薬をも除去するという

ワンランク上の浄水能力だからこそできるのです。

 

 

 

 

災害などを想定したら

タフな浄水能力は

 

ものすごく頼もしいですね!

 

※ご注意ください。

当社は熊本の企業の為、現在対応地域は九州に限ります

(※沖縄県は除きます)

 

それ以外でお住まいの方への資料のお申し込みには対応しておりませんので、ご了承くださいm(__)m

 

 

 

 

詳しくは資料をご確認いただき色々なデータをご覧ください。

 

下記からかんたんに資料申込ができます。

 

多かった質問に

 

お答えいたします!

 

 

 

実際にウォーターサーバーを使うことが多い、

 

 

主婦の方や、

 

お子様や、ご高齢の方

の視点から見た

 

もっとも多い3つの質問にお答えいたします!

 

Q.重くないのですか?

A. 労働力を比較

ココロウォーター

 

鉱物抽出エキスを3~5の水道水に

1キャップ(10cc)添加するだけ!!

 

お手軽においしいお水がつくれます!

 

重いものを持たなくていいから楽々です。

 

 

他社サーバー

 

ボトル1つの重さは12kg!

これじゃあ頻繁に交換するのはツライです

 

お子様やご高齢の方には注意が必要ですよね。

Q.場所を取りませんか?

 A. 必要スペースを比較

ココロウォーター

 

ボトルが存在せず、年に1~2回、セラミックフィルター交換を行えばいいので

無駄なスペースを使う必要がありません。

 

 

 

他社サーバー

 

ボトルが大きいから置き場所にも困りますよね。

 

部屋をきれいにしても、ボトルが転がっていたら台無しです。

Q.  高くないんですか?

A. 価格を比較

ココロウォーター

 

1Lあたりなんと約28円!

 

 

 

他社サーバー

 

1Lあたり安くても約100円!

それ以上の商品が多数をしめています。

美味しくてもこれではたくさんは使えない?!

「これだったら、わが家にピッタリ!」

<造水式浄水サーバー>

ココロウォーター

 

 

 

1. 1リットル18円~28円の低価格!

 

2. 必須ミネラル32種類以上!

 

3. 放射性物質や農薬までも除去!

 

4. 水のボトルがいらないのでスペース広々!

 

5. 今ならサーバー代無料!

(違約金も無し、完全無料です)

 

 

 

 

災害や有事に備えてますか?


 

南海トラフ大地震

 

関東直下型大地震

 

ミサイル問題

 

有事

 

「近いうちに高い確率で起こるとされている大地震」

 

「現実味を帯びてきた軍事衝突」

 

 

 

遠い国の話ではありません。

 

 

日本の現状です。

 

 

 

 

災害や有事があれば、

水や食料の不足、

そして多大なストレスで

健康が著しく損なわれます。

 

 

 

熊本地震の際、

 

 

水不足、ミネラル不足からくる

「エコノミー症候群」が

多く報告されています。

 

 

 

さらには

 

「うつ症状」「筋肉異常」「倦怠感」

なども同様に報告されております。

 

 

 

 上記の症状は適切な水分と

ミネラルの補給が行われていれば

ほぼ防げるといわれています。

 

 

 

 

 

私たちは健康サービスから

スタートした会社です。

 

 

 

水や栄養に関しては長年培ったノウハウや情報があります。

 

 

お客様たちに行う健康アドバイス中でも、

人間の身体の約70%は水分なので、

 

 水のアドバイスを無視することはありえません。

 

 

 

 

 

 

 

なので、災害や有事など

生命の危機を脅かすことが起こった時に

 

 

 

一番に考えなくてはいけないのが

 

「水の確保」です。

 

 

そして、その後に食料品や避難用品といった順番になります。

 

 

 

しかし

 

 

 

「水や食料品や避難用品だけ用意しても完全ではありません。」

 

 

 

じつは防災で大事なのは

「情報」「知識」「意識」です。

 

 

 

 

なので、日頃から防災や健康全般の知識をつけておき、

正しい情報が入ってくる環境を保っておく必要があります。

 

 

 

平常時にぜひ、

当社が発信しているメールマガジンを読んでいただき、

 

災害や有事に備えましょう!

 

 

 

メールマガジンの紹介はこちら

 

 

 

 

 

災害や有事の際は、

 

当社のお客様に対しては混線に強いとされる

LINEも使い

 

被災地に情報をお届けいたします。

 

 

 

 

 

詳しくは防災セーフティーネットワーク

のページを参照してください。 

当社が扱う災害に強いウォーターサーバーは

こちらから資料請求ができます。


放射性物質対策

環境農業新聞 2015年10月15日(木)

全国的に内部被爆が広がっているという記事と、被爆対策でミネラルの摂取が薦められています。

 

内部被爆検査の専門家であられる橋本医師もこのウォーターサーバーを使い

毎日ミネラル補給をされています。

 

当社が扱う製品は放射性物質や農薬を除去できます。

 

 

川や池の水、雨水、泥水など「海水」以外の水は

ほぼ100%飲み水に変えることができます。

 

 

●放射性物質に汚染された水も飲み水に変えることができます。

 

農薬など様々な有害化学物質や有害な菌なども除去できます。

 

 

 

 今の時代に必要な「本物の製品」です。

 

 

 

断水時に、

川の水、雨水などで飲み水が作れるというのは、防災の観点から見て

ものすごく重要です。

 

 


防災士としての活動

COCORO WATER の代表は、防災士としても活動しています。

 

防災士とは、非営利活動法人の「日本防災士機構」が

定めた認証基準に適合されたものが認定されるものです。

 

気象予報士・防火責任者・防災責任者など様々な方が防災士の資格を活かし活動しています。

 

 

活動としては、

「地震、津波、火災などの自然災害や有事など」

あらゆる災害から身を守る為に、平時では学校や市民向けに防災教育や指導を行い

 

 

災害時は、被災地支援活動を行います。

 

 

 

COCORO WATER は

日本の防災を強化するため全国にメールマガジンを使って情報を発信しております。

 

 

「震災や有事」に備え、ぜひこちらの方もご覧ください。

 


ブログの紹介

防災、水、ミネラル、酵素、放射能対策、核ミサイル対策、サバイバル術、アウトドア等々

今、お伝えしなくてはいけない内容を盛りだくさんでアップしていきます。

 

南海トラフ大地震、関東直下型大地震については、多少の報道がなされていますが、

 

不安を煽らないためでしょうか、ミサイル危機や軍事衝突危機についてほとんど報道されておりません。

 

ブログでは防災士として、

「伝えるべきことは伝える」

「防災で、事前準備と訓練に勝るものはない」

をモットーに書いております。

 

ブログとメールマガジンは連動していますので、ぜひメルマガもご登録よろしくお願い

致します。

 


最新のブログ

 

地震情報

平成31年1月3日18時14分 気象庁発表

 

 

 

2019年01月03日 18時10分頃、地震がありました。

 

 

震源地は、熊本県熊本地方(北緯33.0度 東経130.6度 深さ 10km)

地震の規模(マグニチュード)は、5.0と推定されます。

 

 

[震度3以上が観測された地域]

 

震度6弱: 熊本県熊本

震度4 : 福岡県筑後

震度3 : 佐賀県南部 長崎県島原半島 熊本県阿蘇 熊本県天草・芦北

〃 : 大分県西部 宮崎県北部山沿い

 

[震度5弱以上が観測された市町村]

震度6弱: 和水町

震度5弱: 熊本北区 玉東町

 

 

 

 

 

いつ聞いても、緊急地震速報の音は嫌ですね。

 

熊本地震を思い出して、この後に大きいのが来るんじゃないかと身構えてしまいます。

 

 

 

 

2016年の熊本地震の発生以降、今回の震源付近での地震活動は目立たず、

大きなものでもM3.5程度があったくらいでした。

 

 

 

 

余震活動は今の所、強い状況ではなく、体に感じる地震は2回のみです。

 

 

ただ、今後1週間程度は最大震度6弱に達するような地震の可能性はあり、

特に発生後2、3日程度は強い揺れの地震に注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

余震は一般的には本震よりもM1程度小さいものが発生し、

震源付近では震度4~震度5弱程度の揺れとなる可能性があります。

 

 

今回の揺れが大きかったエリアでは、周囲に危険な箇所がないか念のため確認しておいてください。

 

 

お風呂の残り湯は捨てない

地震の時や有事のとき、断水になることがあります。

 

 

断水時には、お風呂の残り湯が

 

「水洗トイレの水」や

「手洗い」などの生活用水として使えます。

 

 

 

私たちが生きていくためには、飲み水だけでなく生活用水が必要です。

 

その生活用水に、お風呂の残り湯を活用しましょう。

 

 

日頃から、お風呂の水で掃除をしたり、

洗濯機の水に利用すると良いですね。

 

 

そして、

お風呂の水は、水の入れ替えのときまで流さない癖づけをしておくと良いです。

 

 

 

お風呂の残り湯は、

トイレや洗濯のほかに、火災時の初期消火に利用することもできます。

 

 

 

断水時のトイレでは、トイレットペーパーは流さず、

専用のゴミ箱を用意して、その中に捨てましょう。

 

 

便器の上から、渦ができるように水を流すと、少ない水の量で流れます。

 

超ミネラル原液で救われた

超ミネラル水を飲んで救われたガン、脳梗塞のお話を科学的に書いた本の紹介です。

 

 

「ルルドの泉」「トラコテの泉」「釈迦の霊泉」が効く理由や、

 

 

金属ミネラルが体によい理由、

 

 

難病の治療や診断に用いられる金属の種類や症例集等が収録されています。

 

 

ミネラルについて知りたいことがよくわかる一冊です。

 

 

 

監修者の紹介

 

名倉 仟

1938年 静岡県出身

 

現職

・国立北京中医薬大学客員教授

・国立北京中医薬大学日本臨床研究所理事長

・鍼灸師

 

役職

・日本東洋医学会会員

・中国中医薬学会会員

・世界医学気功学会理事

・日本中医学リフレクソロジー協会会長

 

 

 

 

 

目次より

 

・金属ミネラルは、なぜ身体に良いのか(医学的に見た糖尿病

現代医学の糖尿病の治療法と指導 ほか)

 

・金属が身体に必要なことがどうしてわかったのか?(点滴を受けている人に湿疹や脱毛が多発した

金属欠乏症の二例 ほか)

 

・難病の治療や診断に用いられる金属(銅・コバルト―(貧血)

プラチナ(白金)―(ガン) ほか)

 

・症例に見る喜びの声(O‐157の汚染からも無事でした

肝臓ガンからの生還、娘も感謝 ほか)

 

・ミネラルは私たちにとって自衛隊(ミネラル・ウォーターは善玉菌を殖やし、悪玉菌を殺す

超ミネラル原液のミネラル成分 ほか)

 

・・・等、

 

一度では紹介しきれないので、今後ブログで紹介していきます。

 

 

ご興味のある方はぜひ、著書を購入されてみてください。

 

こちらです。

 

 

 

ケイ素ってなに?

ケイ素ってなに?

 

ケイ素は、人体を構成する大切なミネラルです。

 

人の身体においてはコラーゲンとともに、構成されており、

 

健康面だけでなく、美容面でも重要なことから注目を集めています。

 

成人は1日におよそ10~40mgが消費され、

 

加齢によって失われる量が増えると言われています。

 

 

大人になればなるほど、ケイ素を積極的に摂取したいですね。

 

 

コラーゲンとコラーゲンを繋いでいるのが、ケイ素です。

 

しかし残念ながら、ケイ素は体内では生成することができません。

 

 

 

ミネラルエコウォーターには、ミネラルがバランスよく32種類以上含まれています。

 

 

その中には、もちろんこのケイ素も入っています

 

 

ミネラルはバランスが大事です。

 

 

 

ミネラルエコウォーター

詳しくはこちら

 

放射性物質

政府が有事の際の国民向けマニュアルを公開しました。

 

このマニュアルを公開したのは内閣官房の公式サイトで、警報が鳴ってからの避難行動や核爆発時の対応等が記載されています。

 

 

マニュアルによると、ミサイルなどの攻撃時は屋内へ避難し、状況に応じて行政機関からの指示に従って行動をするのが良いとのことです。

 

避難先として近隣の堅牢な建物や地下街への避難が推奨されています。

 

 

また、核兵器のような大型爆弾が投下された場合、「閃光や火球を直視すると失明するおそれがある」との注意事項が書いてありました。

 

核兵器の時には地下施設やコンクリートの建物であればより安全だとして、

「上着を頭から被り、口と鼻をハンカチで覆うなどにより、皮膚の露出をなるべく少なくしながら、爆発地点からなるべく遠く離れましょう」などと注意を呼び掛けています。

 

 

有事が発生する可能性は低いですが、念の為に知識として知っておくと、何かあった時に助かる確率が高くなります。

 

 

武力攻撃やテロなどから身を守るために

 

 

 

 

核兵器が使われたなら、核による汚染を除去するすべを知らなくてはいけません。

 

河川の水や地下水ですら、放射性物質で汚染されますので、飲み水の確保が難しくなります。

 

しかしミネラルの力と特許技術のフィルターの力で放射性物質を除去する技術があります。

 

当社が扱うウォーターサーバーはその技術により、汚染された水も飲み水に変えることができます。

 

 

 

続きを読む

このサイトは、災害用 防災用 内部被爆 が気になる方に向けて有益な情報を発信したいという想いで運営しております。

 

他にも、飲料水、防災用品、防災グッズ、ウォーターサーバー、ウォーターサーバー比較、安いウォーターサーバー、宅配水、浄水器、RO水、逆浸透膜浄水、

「災害や放射性物質に強い」


ウォーターサーバーや蒸留ポットを扱う

ココロウォーターです。