不足からくるといわれている症状は

 

動脈硬化、腱や血管の結合組織が弱くなる。

 

 

と言われていますが、

 

話題のケイ素についてもう少し紹介したいと思います。

 

 

 

 

ケイ素ってなに?

 

ケイ素は、人体を構成する大切なミネラルです。

 

人の身体においてはコラーゲンとともに、構成されており、

 

健康面だけでなく、美容面でも重要なことから注目を集めています。

 

成人は1日におよそ10~40mgが消費され、

 

加齢によって失われる量が増えると言われています。

 

 

大人になればなるほど、ケイ素を積極的に摂取したいですね。

 

 

コラーゲンの働きをサポート

コラーゲンとコラーゲンを繋いでいるのが、ケイ素です。

 

しかし残念ながら、ケイ素は体内では生成することができません。

 

 

 

ミネラルエコウォーターには、ミネラルがバランスよく32種類以上含まれています。

 

その中には、このケイ素も入っています。

 

 

ミネラルはバランスが大事です。

 

 

樽の理論をご存知ですか?

 

上図A、Bの樽の絵がありますが、

 

Aは、偏ったミネラルの取り方をしてしまい、

樽の板の高さが不ぞろいで、1番低い高さの板から

水が流れています。

 

 

Bは、板の高さが均等で水が漏れていません。

 

この理論はミネラルだけではなく、他の栄養素にも当てはまる

大事な理論です。

 

 

なのでサプリメント等で1品だけ大量に摂取するよりも、

 

バランスよく全ての必須ミネラルを取る必要があるのです。