青竹の先端を大きく曲げ先端を切り、その下に容器を置きます。

 

そのまま一晩たつと夜の間に滴り落ちた真水がたまります。